今話題の麺のないダイエットラーメンを自宅で作ってみました!

32歳男性です。
20代の頃に比べ、明らかに基礎代謝が落ちて
痩せにくくなってきて危機感を感じている。
感じてはいるのですが、それでもなかなかやめられないものが一つあります。
それが、「ラーメン」。
どうしても、ラーメンを食べることがやめられないのです。
ダイエットの最大の宿敵のひとつともいえるラーメンをどう克服するか。
いつかは真剣に向き合わないといけないな、
と思いながらも
ずっと先送りしてきました。
しかし、最近はラーメンも進化を続けてきており
有名なラーメン店でも、ダイエットや健康を意識したものが続々誕生しています。
テレビで見て知ったのが、
麺の代わりに豆腐を使ったもの、
あるいは麺の代わりにキャベツの千切りを使ったものです。
「麺がないのにそれはラーメンといえるのか?!」と思わずテレビの前でつっこんでしまいましたが
これが結構人気のようで、
結局のところ、旨味と脂がしっかりと染み込んだスープこそがラーメンの本当のコアな部分であって、そこさえしっかりしていれば
あとは麺だろうが何だろうが問題ない、
というスタンスの方に人気があるようです。
ラーメン好きの私も、
たしかにスープにはこだわりがあります。
というか、やはりラーメンに欠かせないのはスープ。
これまでのラーメンライフを思い返せば、
たしかに私は結局のところ
スープに一番惚れ込んでいたのではないか。
そこで、自宅でもこれに倣い
ラーメンのスープを作り、
その中に豆腐を入れたものと
キャベツの千切りを入れたものとを作ってみました。
こうすれば、脂質や塩分は相変わらず高めだけれど、ダイエット最大の敵である
糖質はがくっと落とすことができますからね。
しかし、ラーメンのスープだけを確保するのが結構難しい。
とりあえず実験だから、ということで
某有名即席みそラーメンの
粉だけを袋から抜き取ったものと
スーパーで売っている超有名ラーメン店の
麺とスープのセットのスープだけを抜き取って
作ったものを用意して試してみました。
意外だったのは、超有名店のスープはもちろん美味いのですが、
即席みそラーメンでも結構イケるというもの。
なかなかお腹いっぱいにはなりにくいですが、
卵を入れてみたり、味を途中で変えるために鶏がらスープの素を入れてみたりと手を加えると結構美味しく、最終的にはお腹いっぱいになります。
みなさんも一度お試しください!
キャベツの千切りは炒めたりせずそのまま入れる方がオススメです。キャベツの芯はスープがあまり染み込まないので入れすぎない方がいいです。すぐ飽きてしまいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です